新型コロナウイルス感染症対策に関するツアー参加条件

文化放送A&Gスペシャル 雲水と行く 会津磐梯山周辺を巡る旅2022
本ツアーは、観光庁策定の「旅行業・宿泊業におけるワクチン・検査パッケージ運用ガイドライン」(2021年11月19日付)を参考とした「新型コロナワクチン2回以上接種済」または「PCR検査陰性」の方がご参加いただけるツアーです。 参加条件や当日ご持参いただく確認書などは下記のとおりとなりますので、事前にご確認のうえ、お申込みくださいますようお願い申し上げます。なお、PCR検査費用はお客様負担となりますので予めご了承ください。下記参加条件は、今後の感染状況等により変更させていただく場合がございます。

ツアー参加条件

(1)または(2)のいずれか、および(3)の内容を証明いただき、(4)をご提出いただきます。

  • (1)新型コロナワクチン2回接種済で、接種日から14日以上経過していること
  • (2)出発日の3日前以降に採取した検体によるPCR検査結果または抗原定量検査の結果が陰性であること
  • (3)ご出発受付時に本人を確認する書面などの提示が可能であること
  • (4)健康チェックシート(出発日前14日間の検温記入あり)をツアー受付時に提出すること

上記(1)から(4)に加え、ツアー中の感染防止対策にご協力いただけること

ツアー参加条件の詳細について

出発日が9月17日(土)なので、有効な2回目接種が9月3日(土)までに完了していることです。

出発日の前日から起算して3日目に当たる日以降に採取した検体(主に唾液)のことです。

出発日が9月17日(土)なので、9月14日(水)以降に採取した検体による検査結果です。

遺伝子配列によるPCR検査に対して、たんぱく質による検出を行う検査です。医療機関または、検体を検査機関に郵送することで受検できます。市販されている抗原定性検査キット等を用いて医療機関、検査機関を通さずに検査結果が判明するものは無効ですので、予めご了承ください。

【抗原定性検査について】
PCR検査、抗原定量検査と比べ、迅速に検査結果を得ることが可能な抗原定性検査につきましては、発症前など体内のウイルス量が少ない段階での判定精度が低いと評価されております。ワクチン・検査パッケージではイベント会場や宿泊施設等における利用当日の検査等での利用は認められておりますが、薬事承認を得た検査キットを用い、医療従事者または検査管理者の監督の基に検査を行う必要があります。医療機関や検査機関を利用して抗原定性検査を受検され陰性の確認をされた場合は、PCR検査、抗原定量検査と同様に陰性を確認するものとして使用いただけますが、抗原定性検査の場合はご旅行出発日から起算して2日にあたる日以降(ご出発前日以降)に採取した検体による検査である必要がありますので、ご注意ください。

以下の3点を受付時に確認いたします。確認できない場合は、旅行の参加をお断りしますので、必ずご持参くださいますようお願いいたします。出発当日の受付時にご提示およびご提出いただけない場合(忘れた場合を含む)はツアーにご参加いただけません。なお、その場合は規定の取消料(旅行代金の50%相当額)を申し受けますのでご了承ください。

①新型コロナワクチン接種済または検査結果陰性を証明するものいずれか1点

■新型コロナワクチン2回以上接種済の場合

次に申し上げるA)~G)の内のいずれか1点(原本の他、コピー、写真データの提示でも可)

  • A) 新型コロナウイルス予防接種済証(接種時に使用ワクチン種類、ロットNo.シールが貼られる記録書)
  • B) 新型コロナワクチン接種記録書(医療従事者、職域接種など接種券以外で接種を受けた記録書)
  • C) 市町村等自治体が発行した接種証明書または、デジタル庁新型コロナワクチン接種証明書アプリによる接種証明(自治体発行の証明書、ワクチンパスポート(デジタル版含む)<発行日、自治体、接種日、接種内容、接種者氏名が記載されている物>)
  • D) 在日米軍による接種を受けた在日米軍従業員に対して防衛省が発行するワクチン接種証明書
  • E) 臨床試験参加者に対して厚労省が発行するワクチン接種証明書
  • F) 海外在留邦人等ワクチン接種事業により接種を受けた者に対して外務省が発行するワクチン接種証明書
  • G) 海外での接種の場合、日本入国後の検疫措置緩和条件として検疫所が認めている国・地域の政府など公的機関発行のワクチン接種証明書(日本国検疫所が認めたワクチンの種類であること)
  • ※ 3回目(以降同様)接種済みの方は、最後に接種された際の記録書、証明書をご提示いただければ、2回目までの記録のご提示は不要です。

■PCR検査または抗原定量検査の場合

次に申し上げるA)~B)の内のいずれか1点

  • A) 検査結果陰性報告(原本以外にコピー、メール、Web回答画面でも可)
  • B) 検査陰性証明書(原本以外にコピー、写真データでも可)
  • ※ 医療機関ではない検査機関からの検査結果は、「陰性」ではなく、「低リスク」など、陰性を示す結果の提示でも問題ありません。

②ご本人であることを証明するもの

氏名・現住所・生年月日が記載された本人確認書類※の原本。
※運転免許証、健康保険証、住民票、学生証、マイナンバーカードなど

③健康チェックシート(出発前2週間の検温欄の記入必須)の提出

新型コロナワクチン接種2回接種済、PCRおよび抗原定量検査結果が陰性であることにかかわらず、受付時回収する健康チェックシートで新型コロナウイルス感染または濃厚接触の疑いがある場合はツアーにご参加いただけません。なお、その場合も規定の取消料(旅行代金の50%)を申し受けます。