東北地域カーボン・オフセットグランプリ

この度、東北地域におけるカーボン・オフセットの優良な取り組みを評価・表彰する令和元年度『東北地域カーボン・オフセットグランプリ』において、チャレンジ賞を受賞いたしました。

日 時:令和2年2月19日(水)
場 所:仙台市太白区文化センター 楽楽楽ホール

『東北地域カーボン・オフセットグランプリ』について

J-クレジット東北地域推進協議会(事務局:東北経済産業局)が主催する、東北地域におけるカーボン・オフセットの中で、モデル性が高い優良な取り組みを評価し、その実施団体を表彰する制度です。表彰を通して優良な取り組みを広く紹介することで、カーボン・オフセットの普及や理解促進をはかるとともに、地球温暖化対策から波及する複合的な社会貢献を奨励し、低炭素社会の実現に資することを目的としています。

『カーボン・オフセット』について

日常生活や経済活動の中で排出される温室効果ガス排出量のうち、どうしても削減できない量の全部または一部を、ほかの場所での排出削減・吸収量で埋め合わせること。


東北経済産業局 相樂希美局長さまとの記念撮影

 

*詳しくは、東北経済産業局のプレスリリースをご覧ください
https://www.tohoku.meti.go.jp/s_shigen_ene/j_credit/topics/pdf/200116.pdf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です