きたかた喜楽里博 紅葉の喜多方に水のルーツを訪ねる旅

きたかた喜楽里博の限定ツアーである「名水物語」に参加して来ました。
喜多方の名水をめぐるツアーに参加してきました。ガイドをして下さった、高郷総合支所の加藤支所長さんは水に携わって36年!喜多方の水の事なら何でも知っている水博士でした。
喜多方には軟水と硬水の両極端な水があるのを知ってましたか?また、料理を作る際にも使い分けると素材の旨味を引き出してくれるそうです。(今回、ツアーに参加して、もしかして自分は味オンチなのでは…という疑問が)

 

ガイドをして下さった、高郷総合支所の加藤支所長さん

 

一杯清水

 

楚々木の愛宕清水 毎分350ℓ

 

関柴の大仏清水

  

   

松山のとうふ屋佐久間さんで、喜多方の名水で作ったとうふを頂きました!美味しかったぁ!
代表の佐久間かおりさんの芸術的センスにうっとり!!!

 

ツアーの締めくくりは、小田付通りにある「樟山珈琲店」で名水で入れたコーヒーを頂きました。
かなりコクと苦味があり自分好みの美味しいコーヒーでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です